腸内環境と癇癪

最近園では胃腸風邪が流行っているようで、かめちゃんも前回の風邪からほぼインターバルなしで胃腸風邪へと移行してしまったようです。
赤ちゃんの頃からあまり吐く事が無かった不思議なかめちゃん。
今回はしっかりと胃腸風邪の洗礼を受けました。
腸内環境が脳へ与える影響は大きく、荒れ模様の胃腸を持つかめちゃんは大荒れに。
中身は同じでも、パッケージが全く一緒じゃ無いから飲みたく無いと癇癪を起こし、飲料水を拒否したり、言いたい事も言わずに只々言うこと聞いて〜❗️と絶叫パニック…😨
何やら目つきも変わり、
2歳の頃に戻ったかのような錯覚を覚えました。

前回荒ぶっていたのは5月の初め頃です。
この頃は何か大きな成長の節目なのかなーなんて呑気に書いていましたが、どうやらこれも腸内環境の悪化による脳への影響だったようです。

後日かめちゃんのアレルギーを診てもらったところ、きのこ類や烏賊などにあるらしく、
丁度荒れる前に、色んな種類のきのこを炒めたものを出していたのです😨
その後痒い痒いと背中を掻いて欲しがったり、額に吹き出物が少し出来たので、不審に思ったのですが、まさかきのこでアレルギーとは思い至りませんでした。(ほぼ毎日好物のシメジを食べさせていたのもあり。)

先生には「大腸をやられると、脳に影響が出るので、イライラが高じたのではないか。大事に至らず一過性のもので良かった。」と言われました。

プロバイオティクスの重要性をひしひしと感じます。
穏やかな日々を取り戻すべく、腸内環境を整えて行くぞ〜❗️
あ、でも、そう穏やかでもなかったかな?😅


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ぐったりして薬も飲んだ昨晩、寝室に自分から向かい、コテっと横になったかめちゃん。
すぐに寝るのかと思いきや、
突然スターウォーズの全てが知りたくなったようで、かめパパにスターウォーズについて質問し始めました。
延々3時間程😳登場人物や役割、ストーリーなどを聞き出し、かめパパのスターウォーズに関する情報が枯渇した頃に寝ました。
脳がおかしな回路に繋がったような、なんとも不思議な時間でした。。。





Commented at 2018-06-10 10:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2018-06-10 18:35
腸内あれると、私たちでも、なんかメンタルきますものね~。
私は一時期、腸内サプリを色いろためしていて、東大のベンチャーが開発した、11-1というすご~いサプリを知りました。
免疫機能などの上げ方が、ほかの菌の10倍近いもので、私もためしましたがよかったです。げんちゃんも、調子悪い時だけ使いますよ。
メンタル下がってパニックのような状態になるのは、今の気圧、湿度、このあたりの気候によるものも関係することもありますよ。
今からは、発達のお子さんたちは荒れやすい季節になりますよ~>
Commented by ok_mom at 2018-06-13 21:20
鍵コメ様

コメントありがとうございます。
かめちゃんの胃腸風邪、ようやく収束に向かっております。
Yちゃんも同じ症状だったとの事、長引かずに完治されて本当に良かったですね。
健康の大事さ、痛感しております。

食事やトレーニング、習い事…頑張られてますね、私なんてかめの子1人でクタクタなのに、ご兄弟もおられ、本当に凄いです。頭が下がります。
かめちゃんは細々とタラの肝油やレシチンなどをやっています。添加物等気をつけていた時もありますが、気を緩めるとだしの素なんかを続けてしまうのでYちゃんママを見習わなければと思います。。。

絵についてですが、うらやましいなんてありがたい言葉をありがとうございます😭
Yちゃんと同じように、自分からは描きませんでしたよ。
ちなみに、Yちゃんのように課題があれば描けるという事もなく、正に壊滅的でした。見え方異常と空間認知から来るものかと思いますが、
アンパンを描かせても、顔から目が飛び出るというか、位置関係もえらいこっちゃになっていました。
そう言えば、お母さんの顔を描いてってお願いした事があるのですが、まず服のボタンを描いて、顔にあまり興味がないようでした。

Yちゃん、お勉強もお絵描きにも能力があって凄いですよね。やればできるというのは凄い事です。ママさんの日々の努力や働きかけで、どんどん能力を伸ばして行かれてるんだろうと思います。
Yちゃんの意識が外へ向かってぐんぐん出て来た時に、見事に羽ばたいて行きそうな気がします。

スイミング、マンツーマン良いですね❗️
うちはまだまだ泳ぐ以前なので、眩しいです…❗️

Commented by ok_mom at 2018-06-13 21:34
げんちゃんママ様

コメントありがとうございます❗️
かめちゃんの胃腸風邪、そろそろ収束に向かっております。今回はキーキー癇癪よりも、寝転んでずーっとダルそうに自分の世界に籠っていました😨

11-1、早速検索しました。
これは、試してみる必要がありますね。いつも色々教えていただいて本当にありがたいです。
すり潰してジュースに混ぜたりしてかめちゃんにも与えられるといいのですが。

かめちゃんにはレシチンやタラの肝油、カルシウムや鉄分、マルチビタミン等思い出したように与えています。
最早何が効いていて、何が無駄なのかがわからなくなっております😭
でも基本は腸内環境からですよね。

いつもありがとうございます。
Commented at 2018-06-22 08:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ok_mom at 2018-06-22 12:46
鍵コメ様

コメントありがとうございます😊

癇癪大変ですよね。梅雨時で気圧の変化もあって不安定な時期ですよね。。。
こちらは先日の地震の震源地に比較的近い場所に住んでいるので、恐怖を味わってかめちゃんは不安感が強くなり、ちらほら癇癪もあります。
全体的には少しずつ落ち着いて来ている流れだったので一時的にまた振り出しに戻ったかな?という感じです。

頭蓋仙骨と言うか、グッと成長する前にとても荒れる時期はありましたよ。

頭の締め付けは夏休みに連続で10回受けた中でなくなっていたようですが、体調が悪い時や天候にも左右されるらしく、その都度緩めて貰っています。

保育園の先生の件ですが、こちらの先生は、はじめの1カ月程はなんでもかめちゃんの言うことを聞いて信頼関係を築いていらっしゃいました。(私もその時期はヤキモキして、もっと厳しくしてもらって大丈夫ですと言ったりもしました)
安心できる場所、好きな場所だという感覚をつけたいからと言うことでしたが、かめちゃんが心を許すようになって来たら厳しく叱る場面も出てきたようです。
一度は、言うことを聞かずにギャーギャー言うかめちゃんを赤ちゃんと一緒だと、赤ちゃんクラスへ連れて行ったそうです😭

園の先生と話せる機会があったらどんな意図で接して貰っているのか聞くのもいいかもしれませんね。

スイミング、マンツーマンで何か掴めたら良いですね、もう少しかめちゃんが成長したらマンツーマンでも…という気持ちになるのかなぁ〜。こちらまだまだその域に達しておりません〜(やっと顔つけが自然にできるようになって来ました😅)





Commented at 2018-06-22 13:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by ok_mom | 2018-06-09 16:50 | 癇癪 | Comments(7)

現在5歳。発達凸凹男子、かめちゃんの成長記録です。焦らず、比べず、ポジティブに!でも時々ゲンナリ。 発達トレーニングでかめちゃんの苦手を改善するぞ!!


by ok_mom