人気ブログランキング |

かめちゃんのイメージ力

かめちゃんは水が大の苦手です。
ほんの赤ちゃんの頃は、お風呂の時間は気持ちよさそうにニコニコ笑っていたので、この子はお水が大好きなのね〜。なんて思っていたのですが、いつの頃からか、顔に水が掛かるのを異常に嫌がるようになりました。

かめちゃんの特性が分かって来た今ならもっとゆっくり、抱っこして安心させながら…と色々こうしたら良かった、ああしたらもっとマシだった…と思いつきますが、当時は嫌がろうが頭からお湯をかけていればそのうち慣れるさ〜と、聞きかじった情報を鵜呑みに続けていました。

汚れる事や砂が手に付く事も極端に嫌がっていたかめちゃん。
水が苦手なのも発達障害特有の感覚過敏というものなのかなとは思いつつ、気付かなかったら平気だったりするので、皮膚感覚の問題ではない気もしていました。

スイミングに入れて早一年。
一度もテストをパスすることなく、初歩の1グループから微動だにしないかめちゃん。
それでも少しずつ成長は見られ、お風呂で水しぶきをあげる遊びが出来るようになり、顔に一滴水しぶきが掛かるだけでパニックになるような事も無くなりました。

先月運動療育の見学に行ったのですが、先生にかめちゃんの水嫌いを相談した時にヒントをもらいました。

「かめちゃんはこちらが大きな声を出しても耳ふさぎをする事が無かったし、ボディタッチも少し力は弱いけど大丈夫でした。感覚過敏ではなく、イメージの問題でしょうね。
こちらでは水に見立てた薄い布を使った水のイメージ遊びをして対処する事がありますよ。」

なるほど!かめちゃんはイメージの力に支配されていたのか!と、まさに目から鱗。

そうなると色々対処方法が浮かんで来ました。
陸では「水=楽しい」遊び。
お風呂では水を感じさせないイメージ遊び。

•陸での水遊び
そこで先日のビニールテープールを作ってシャワー遊び🚿をしました。
さらに頭上にお水に見立てたテープをシャラシャラさせつつもぐりんこごっこ。
d0374813_12432560.jpg

これはまだ実行していませんが、少し慣れて来たらブルーのオーガンジー、もしくはブルーのゴミ袋を買ってきて部屋にピンと貼り、水中に見立てて上から魚や何やらを吊るして遊ぶのも楽しそう❗️
とにかく陸でお水が楽しいイメージを盛り上げるのです。

•お風呂でのイメージ遊び
ネットで調べた顔つけ練習はこうでした。
まずタオルを濡らして顔につける。→徐々に水を多めに。→水を張った洗面器にタオルを広げ、顔つけ→タオル無しで顔つけ。
これをやろうにもかめちゃんは怖い怖いと話になりませんでした。
そこで、郵便屋さんごっこです。

「お荷物届きました〜。」
「かめちゃんさんですか?受け取りのハンコ下さい。」
と、すかさず洗面器に水を張ってタオルを広げたものを出しました。
「お顔ハンコお願いします〜。」
もう一枚乾いたタオルを手に広げ、
「ここにハンコ押してください。」

さっきまで怖い怖い騒いでいたかめちゃんのスイッチが入ったような気がしました。

「インクお水なの?」とかめちゃん。
「はい。お顔ハンコなのでちゃんとわかるように押してくださいね。」
「わかりました〜。」ぺたん。
思わず顔つけをしたかめちゃん。ちょっとショック状態でフリーズしたのを急いで気をそらします。
「こちらに押してくださいね。あ!ゴシゴシされるとインクだらけで顔か梅干しかわからなくなりますぅ…。」
と言うとケタケタ笑い出し、わざとゴシゴシし始めました。

これを1週間少しずつ続けました。
すると、昨日のスイミングで、お顔つけが出来たよ!との事でした😭
プールに入る時のシャワーもギャーギャー言いながら先生に抱っこされる事なく自分から歩いて行けるように😭

げに恐ろしきはかめちゃんのイメージの力です。
なるべくいい方向に生かせるように注意して行かないといけないと感じました。




Commented by glow-gen at 2018-06-02 17:09
すごいな~・・・ママのアイデア素晴らしいですね。
感覚過敏は、S先生いわく、意識と体の乖離からくる、そうですから、たぶん、何もしなくても、意識レベルが上がってくると治ってくるんだと思います。
げんちゃんも、何もしませんでしたが、耳の感覚過敏はいつのまにかとれました。でも、こうやって、外から刺激を与えて、改善させるのも、ぎゃくに意識に働きかけていくと思います。それにしても、このプールとイルカ、ほんものの水より、水っぽいですね~・・・
それから、前回のブログのお絵かきすごいな~と思いました。全体を把握しているかめちゃんは、視覚優位で、全体が見えてるのかな~。とか思いました。
風景画のような視点でとらえるのは、全体が見えていないとだめです。げんちゃんは、そういう絵を描いてきたのは、随分あとですよ。小学校の上になってきたら安定して、そういう絵が出てきましたが、最初は、ポイント一つでした。

なんか色んな条件がしっかりそろっていて、でも何か足りない・・・かめちゃんはそんな感じですね。

一見大変なお子さんに見えるかも知れないけれど、カードはずいぶんそろってるな~と思ってしまう私です。

Commented by ok_mom at 2018-06-04 21:59
げんちゃんママ様

いつもありがとうございます。
凄いなんて言って頂き本当に有難いです。

感覚過敏は意識と体の乖離なんですね。
体感があるのに、その事を多角的に捉える意識が存在していない事で拒否反応を示してしまうのでしょうか。
意識と体の乖離…発達障害そのものを表しているような言葉です。
かめちゃんですが、2週間程前に風邪をひいてからすっきりしない毎日ですが、風邪薬を飲むとすぐに意識レベルが下がり、以前の感覚過敏が一時的に戻って来るようです。

お絵かきですが、本当にここ1ヶ月程で変わって来ました。
技術は置いておくとして、捉え方の面で、意識の変化を感じずにはいられません。
そろそろげんちゃんも取り組んでいた模写…はまだ無理としても、初歩の初歩、入門編位ならやってみても良いのかもしれないなー、なんて思っています。
それにしてもかめちゃんのお絵かきはほぼ線だけで構成されているのが気にかかります。
絵を記号化しているみたいで、凄く説明的なんですよね、象形文字のようてす。
感性で描いていないような…。
ついついげんちゃんの東京タワーの絵のような、感性が溢れ出した迫力のある絵を期待してしまいますが、気長に見守ろうと思います。

かめちゃんに足りないカード、なにもかも足りないようで、一番大切なカードが抜け落ちているような気もするし、なんだかなぁといった感じです。
本当に、げんママさんとS先生に診ていただきたいものです😭

週末S先生と過ごされたげんちゃん、その後の記事を楽しみにしています。

いつも励まして下さりありがとうございます😊
by ok_mom | 2018-06-01 20:00 | スイミング | Comments(2)

現在5歳。 アスペルガーとADHDの特徴を持つ男の子、かめちゃんとの生活を綴ります。 色々な発達トレーニングをしながらかめちゃんの苦手と向き合って行く、かめちゃんと私の成長記録です。


by ok_mom