4歳かめちゃん視力検査

今日はかめちゃん半年に一度の視力検査の日でした。

かめちゃん、ただでさえ集中力が続かないところに、色んな珍しい器具が目に入って注意も移り変わり、ランドルト環どころじゃなくなるんですよね…。


今回も、ご褒美のオヤツを手に握らせたり、ずっと片手を握って、褒めちぎったりと母は忙しかったです。

いつもは見えにくくなると「もうやめたい!」と、検査を投げ出してしまっていたのですが、
「できるのは今日だけだよ」
「できなくても精一杯やったらそれでいいんだよ」
「ここからが、精一杯頑張ったゾーンだよ。」
等と矢継ぎ早に声を掛け続けると、なんとか本人が本当に見えないと思うところまで頑張ってくれました。

検査技師のお姉さんが、かめちゃんが答えるたびに「すごいっ!」なんて大げさに驚いてくれたのもやる気に繋がったのだと思います。

先日の発達検査では、かめちゃんが「今はやりたくないから」という理由でやらなかった項目がいくつかあったので、帰宅後に、
「やりたくないなと思ってから、少しでもやってみる事が精一杯頑張るという事で、精一杯頑張れば、うまくできなくてもいいんだよ。」
というような事を言って聞かせました。
その事を覚えていたようで、
今回の視力検査で「精一杯頑張ってみて」と言った時に、
「積み木のお勉強した時(発達検査の事を言っている)と一緒やな。」と、やってみる気になったようです。

視力検査の結果ですが、眼鏡を掛けた状態で、1.5は見えているとの事だったので、以前診断されていた弱視が治り、遠視の診断に変わりました。
弱視の矯正は早いうちからの方が治りやすいと聞きます。3歳半検診で視力の問題を見つけることができて本当に良かったと思いました。

かめちゃんの場合、もともとの弱視の程度としては、それほどきつくはなかったんだろうと思います。
そして、検査の際の注意力の問題が大なり小なり影響していたのではないかと思います。

今回の検査での、やる気が無くなってから立て直せたという事が、かめちゃんの自信に繋がったらいいな。

今日は眼科の後に頭蓋仙骨療法にも行ってきました。頭蓋仙骨療法も、弱視の改善には大きく関与しているのではないかと思います。

d0374813_15014038.jpg


by ok_mom | 2018-03-03 19:36 | かめちゃんの日々 | Comments(0)

現在5歳。発達凸凹男子、かめちゃんの成長記録です。焦らず、比べず、ポジティブに!でも時々ゲンナリ。 発達トレーニングでかめちゃんの苦手を改善するぞ!!


by ok_mom